シャネル新作ランキング10強 プラダ ショルダーバッグ_規格品の販売シャネル新作サイト,シャネル新作新型 大阪のホスト求人・店舗情報満載!「ホスマガ」


2015-02-19 10:56    シャネル新作
「ねえー、ヒドイじゃないの?」 「ほんとにねー」 と二人でフンガイしているのだが、意味がわからない。荷物を持って立ってる年寄りに、席をゆずろうっていうカンシンな若者の、どこがヒドイのかしばらく聞いていると、つまり「おばあさん」と呼んだのが失礼にあたっていたのだった。  私が思い出したのは、この一〇年前のおばあさんのことで、つまりは私は、まるでおばあさんのようではないか?! と思うと笑うしかないのだった。  白髪の坊主頭、膝の上に置いてある毛糸のボーシのことをすっかり忘れて、駅についたからってヒョイと立ち上がり、それが落ちても気がつかない。 「オジサン、ボーシが落ちましたョ」 とだれかが教えても、|マダ《ヽヽ》気がつかないので、わかるように大声で、スタッカートで言ってやる。 「オ・ジ・サ・ン!!」  お前、お前だ、お前以外いないだろ! 気づかずにボーシうっちゃってくようなオジサンは!!  ところがオジサンは、いつもオジサンと言われつけていないのである。オジサンはコドモがいないから、コドモの友達もいない、親戚にメイもオイもいるのだが、メイもオイもオジサン、オバサンに近くなっていて、オジサンをオジサンと呼ばない。  近所にコドモがいないし、コドモから話しかけられることもない。八百屋に行かないし、魚屋で買い物もしない。  コンビニでは会話がない。オジサンはどこからどうみてもオジサンだけど、オジサンと呼ばれたことがないのであった。  それで、まごついた。まるで、 「おじいさん!!」 と呼ばれたような気分なのだった。  自宅では、ゴハンツブをこぼしたり顔につけたままにしていたりする時に 「おじいちゃん、おじいちゃん!!」 と呼ばれることがある。