プラダ財布新作ゴールドスーツ,ファッションファッション小物財布長 財布 アウ トレ ット|プラダ財布新作ゴールド通販 オンラインで購入するプラダ財布新作ゴールド 大阪のホスト求人・店舗情報満載!「ホスマガ」


2015-02-07 08:13    プラダ財布新作ゴールド
 マシーンから降りた恵美子の体重は二キロほど減っていた。ルミに支えられ、ピットのキャンヴァス・チェアまでよろめき歩くと、一リッター|壜《びん》に詰めてあったブドウ糖液を三本分、続けざまにラッパ飲みする。梅干しを口に放りこむ。ツナギのレーシング・ジャケットの上を脱いだ。      三  メカニックはM1シルエットのタイア・チェンジを行ない、給油作業も行なった。オイルも換える。  ルミがそのマシーンに乗り、一周二分ぐらいのラップ・タイムでゆっくり回る。ルミは二リッター三百馬力ぐらいの軽いマシーンは振りまわすことが出来ても、M1シルエットのような|悍《かん》|馬《ば》を思うように扱えるだけの体力がない。  しかし、幸いにして富士三百五十マイル・レースのルールではドライヴァー交代の義務は無いし、レース中にドライヴァーが交代しても、車から降りたドライヴァーに対して一定時間以上の休憩義務も無い。だから恵美子は、本番ではほとんど一人で走り抜く積りだ。  中野猛夫のポルシェ九三五/七八もコース・インした。  ターボの高圧に耐えるためにシリンダー・ヘッドにガスケットを使用してない、その純ファクトリーの三・二リッター|水平対向六気筒《フラット・シックス》二十四ヴァルヴ空水油冷エンジンは、コックピットからターボのブースト圧が変えられ、ブースト圧の変化によって七百五十馬力から八百五十馬力を出す。ブースト圧を高めるほど馬力は上るが、コーナーでのタイム・ラグ——スロットル・ラグ——はひどくなる。  そのポルシェは、フレームやサブ・フレームにチューブラー・パイプを多用し、後部の床までファイバーグラスに変えてあるので、市販チューンの九三五と同様にエンジンは|後部《リア》にあっても、極端なテイル・ヘヴィーではない。九三五/七八は、前後の重量バランスがいちじるしく改善されているのだ。  中野の九三五/七八は、ストレートではさすがに早く三百五十キロ近く出していたが、コーナーで“動くシケーン”にブロックされ、ラップ一分二十五秒を上下している。  ルミのほうは十周ほどでピット・インしてきた。汗びっしょりだ。  恵美子はすでに、かなり体力を回復していたが、涼しくなるまで休むことにし、トレーラー・ハウスでシャワーを浴び、塩をたっぷり入れたトマト・ジュースを飲んでから、パジャマ姿でベッドに横になる。  やっと|掴《つか》みかけた混戦状態でのアクセル・ワークやステアリング・ワークのこと……スプロの日本支部長から掛かってきた無線電話のこと……などを考え、頭が|冴《さ》えて午睡に入ることが出来ない。  トレーラー・ハウスにルミが入ってきた。シャワー・ルームから出ると、腰にバス・タオルを|捲《ま》きつけただけの姿で恵美子の|脇《わき》に横たわり、恵美子のパジャマのボタンを外しはじめる。 「いまは|駄《だ》|目《め》よ。我慢して」  目を開いた恵美子は言った。 「わたしが|嫌《きら》いになったのね?」