ルイヴィトン 長財布ブランド専売_ルイヴィトンウエストポーチコピー_ルイヴィトン 長財布すべての製品 ルイヴィトン 長財布価格のいくら 大阪のホスト求人・店舗情報満載!「ホスマガ」


2015-02-07 02:19    ルイヴィトン 長財布
 近藤は、自室で、|おつ《ヽヽ》ね《ヽ》に酒肴を出させながら七里研之助と応対している。  七里は、立てつづけに十杯ばかりを飲みほすと、 「いかがです。ひとつ」 「酒ですか」 「いや、試合のこと」  七里は皮肉な顔で、 「こんだァ、御当流のお歴々を八王子に招待したいが、請《う》けてくれますか」 「さあ」 「八王子の酒はまずいが、剣のほうなら比留間道場をあげて十分におもてなしする。じつはそういう積りがあって、このたび試合を申し入れたのです。いかがですかな」 「門人とも相談の上で」 「相談もいいが」  七里は、ぐっと飲みほし、 「代人は、断わりますぜ」 「え?」 「甘くみてもらっちゃ、こまる。知らねえと思っていなさったか。ああいう竹刀曲芸の化物のようなのを呼んでもらっちゃこまる、というんだ」 「そうかね」  近藤は、嶮《けわ》しい顔をした。それっきり、ものも云わない。近藤の癖で、不利になるとだまる。だまると、すさまじい顔になる。