收藏

ヴィ トン 長財 布新 作2012編集

 と、不審げに言った。 「なんでやと思う?」 「手術が心配なんか」 「ううん、痔の手術など、お産より楽や思うわ」 「ほならなんでや」 「あんた、今日の日知っとる?」 「今日の日? ……今日は二月二十七日やろ? 何の日や」 「何の日や? あんた、二月二十七日が何の日か、覚えていなはらんのか、がっかりやなあ」  和子は淋しそうに笑った。 「がっかり? あ、ほうか。二月二十七日は……いずみの命日か」 「何言うとるねん。いずみの命日は三月七日やわ」  和子は、ベッドの上に寝ている保郎の足を叩き、 「今日はうちらの結婚記念日やないの」  と、軽く睨んだ。 「ああほうかあ、今日は結婚記念日かあ」  保郎は驚いたように言って、 「結婚記念日なあ」  と、繰り返した。
表示ラベル: