人気長財布ランキング
null
ARCADE(アーケード) 4color フェイクレザー ウォレット ラウンドジップ 財布 メンズ 長財布
__2,98000
ARCADE(アーケード) 4color フェイクレザー ウォレット ラウンドジップ 財布 メンズ 長財布 
(グッチ)GUCCI 長財布 368379 BGHIN 1087 財布 二つ折り BICROMO SELLERIA/セレリア ツートーン レザー ブラック×イエロー [並行輸入品]
__72,36000
(グッチ)GUCCI 長財布 368379 BGHIN 1087 財布 二つ折り BICROMO SELLERIA/セレリア ツートーン レザー ブラック×イエロー [並行輸入品] 
(グッチ)GUCCI 長財布 322121 A7M0N 1000 財布 二つ折り MEN'S SOHO/メンズソーホー レザー ブラック [並行輸入品]
__69,66000
(グッチ)GUCCI 長財布 322121 A7M0N 1000 財布 二つ折り MEN'S SOHO/メンズソーホー レザー ブラック [並行輸入品] 
ARCADE(アーケード) 3color 二つ折り財布/メンズ/コンチョ付本革レザーウォレット
__5,48000
ARCADE(アーケード) 3color 二つ折り財布/メンズ/コンチョ付本革レザーウォレット 
【本革】J.HARRISON 牛革 ブラック・ラウンドファスナー付 長財布
__5,92800
【本革】J.HARRISON 牛革 ブラック・ラウンドファスナー付 長財布 
(ジミーチュウ)JIMMY CHOO 長財布 FILIPA CST 9IB/Rose Pink/Gold 財布 ラウンドファスナー スタースタッズ レザー ローズピンク [並行輸入品]
__67,50000
(ジミーチュウ)JIMMY CHOO 長財布 FILIPA CST 9IB/Rose Pink/Gold 財布 ラウンドファスナー スタースタッズ レザー ローズピンク [並行輸入品] 
null「不肖私、力のかぎり努力いたしましたが、残念ながら力たりず、こと志とことなって、このような事態にたちいたりましたことは、まったく私の責任でございまして、何ともおわびのしようもございません。  しかしながら、詐欺やカラスでない証拠に逃げも隠れもいたしません。誠心誠意たとえ月賦ででもお支払いしていきたいと考えていますので、どうか皆様お情けをもちまして不肖私に立ち直る機会をお与え下さりまするように切にお願いいたします……」  と、こわれたレコードのようにくりかえしていた。      三  債務者である町田に財産はないし、ビルは新日本化成に優先弁済されているのでは、各社の債権者たちが取り立てる事の出来るのはわずかに南北商事の事務机と計算器とルーム・クーラーだけであった。これでは分配したところで債権者は何も得るところはない。  つまり、南北商事を破産させるのは債権者たちにとってまったく都合が悪かった。和議を成立させて町田に事業を続けさせ、時間をかけて不渡りになった手形の金を回収する方がまだましだと、債権者の意見が一致した。  南北商事は人員をわずか五名に縮小し、三階の一室で申しわけ程度に細々と事業を再開しはじめた。そして、月わずか二、三万ずつ各債権者に払っていった。  破産宣告をうまうまとのがれた町田は、邦彦からもらった五千万の報酬を前に痛飲した。このように男らしくデカい仕事をやりとげたあとの気分は|爽《そう》|快《かい》だった。それとともに、これだけの大仕事を演出した邦彦に絶対的な信頼感と底知れぬ|畏《い》|敬《けい》の念を感じた。邦彦さえついていてくれれば、どんな事でも出来そうな気がしてきた。  その邦彦は……矢島雅之の妻となった典子と接近するチャンスをうかがっていた。典子に何の恨みもあるわけでない。しかし、晶子が雅之の愛人であった以上、典子の心と肉体を我が物にし、しかもそのことを夫の雅之に知らしてやるのが、最も冷酷な|復讐《ふくしゅう》の方法だと思っていた。  雑誌や週刊誌のグラビアには、仲よく寄りそった雅之と典子の写真がよくでていた。編集者が創作したらしい二人の|睦《むつ》|言《ごと》ものっていた。時には腰かけた若夫婦の後ろに矢島裕介が立ち、泰然と笑っている写真があった。  それを暗く燃える瞳で見つめながら、邦彦はキリキリと歯ぎしりした。いまに見るがよい。彼等を|陽《ひ》のあたる安住の場からひきずりおろし、死にまさる苦しみを与えてやる、時がきたら。邦彦は目だたぬように京急電鉄の株を買いに廻っていた。  十二月のある日、料金前払いでひそかに依頼してあった興信所から矢島典子に関する調査報告書が、邦彦が下落合局に設置しておいた|私《し》|信《しん》|函《ばこ》にとどいた。  お尋ねの矢島典子の件について御報告申しあげます……に始まる報告書は、和文タイプで十数枚もある詳細なものだった。典子と雅之の仲は、各誌上に伝えられているほど睦まじいものでなかった。雅之は連夜待合づきあいで、夜の帰りがおそい。典子にはまだ懐妊の気配はない。  典子は普通週に三度、運転手つきのキャデイラックで外出する。月曜と金曜が銀座の美容院行きだ。美容院で全身マッサージを受け、髪を調えてもらい、日比谷に車を廻してロード・ショーを|覗《のぞ》いたり、音楽会を聞いたりする。高級洋装店にも週に一度はかならず寄り、高名なデザイナーの手によってパリ直輸入の服地で新調してもらう。六時までには帰宅する。  あとの一日は、文豪衣川幸夫の広いサロンで行われる火曜会に出席する。典子が娘時代から続けている習慣だ。  火曜会は派手で世話好きの衣川夫人が主催する上流階級の文学愛好者の交遊の場だ。週に一度火曜日の夜、作家や批評家を招いてワインやコニャックのグラスを傾けながら楽しく語りあうのだ。若い作家にとって火曜会のサロンに招かれるのは芥川賞を受賞したときに劣らぬ感激である。